副腎疲労症候群とは 【その8】|副腎疲労とは何か?もう一度おさらいします

ソファーでだらんと横たわって動けない女性|副腎疲労blog

 

Summary:

 

⭐️ 副腎はどんな臓器なの?

⭐️ 副腎が疲れてしまう原因

⭐️ 副腎疲労は病院の検査では異常が出ない!?

 

 

みなさん、こんにちは。

 

 

 

副腎疲労専門カイロプラクティック

「CHIROPRATICA」院長の小菅一憲です。

そしてこのBlogの筆者「Kossy (コッシー)」です。

 

 

 

今日は、新年もスタートしたので、少しずつ知られてきつつある「副腎疲労」について、今一度お話したいと思います!

みなさん、なんとなくいつも元気がない、常に疲れている、些細なことが気になってイライラする、新しいことをやる気力がないなど・・・どことなく不健康な状態になったことはありませんか?

 

 

病院に行っても異常はないけれど・・・極端な症状は出ないけれど・・・なんとなく具合が悪い・・・いつもの調子ではない・・・そんな状態はまさに副腎疲労かもしれません。

 

副腎の症状について詳しくはこちら↓

 

 

 

⭐️ 副腎はどんな臓器なの?

 

副腎というと、聞きなれないかもしれませんが、腎臓の上にちょこんと乗っているクルミ大の臓器です。
とても小さい臓器ではありますが、その機能はとてもパワフルで、身体のありとあらゆる代謝や調節に関わっています。
大切なホルモンの分泌、炎症を抑える働き、免疫力、血圧のコントロール、血糖値のコントロールなどなど、人間が生きていくためにはなくてはならない臓器なのです。

 

副腎の働きについて詳しくはこちら↓

 

 

そして、この副腎が調子悪くなった状態が「副腎疲労」。

副腎が疲れてしまった状態、ということになります。

 

副腎が疲れると、副腎が担っていたたくさんの機能が働かなくなるために、身体はさまざまな症状を抱えることになります。不定愁訴と言われるようなものには、ほとんどと言ってよいほど「副腎疲労」が関わっています。

 

 

 

⭐️ 副腎が疲れてしまう原因

 

ではなぜ、副腎が疲れて機能が果たせなくなる状態にまでなってしまうのでしょう?

 副腎をそこまで痛めつけてしまう原因はなんなのでしょう?

 

 

 

それは、まさに身体に降りかかる多種多様な「ストレス」と言って良いでしょう。

 

一概に「ストレス」と言っても、精神的なものだけでなく、さまざまなものがあります。
現代社会ではそれこそ、たくさんのストレスが私たちの身体にかかっていると言って過言ではないでしょう。

 

 

残業などが多く過度な労働
人間関係のストレス
食生活の乱れ
甘いものや炭水化物の摂り過ぎ
飲酒や喫煙
重金属や農薬、食品添加物、生活用品に含まれる化学物質などの毒。

 

 

このようなものに副腎が晒され続けると、副腎はこれらのものから身体を守り続けることで、ぐったりと疲れきってしまいます。

そうなってくると、副腎から分泌される大切なスーパーホルモン「コルチゾール」が尽きてしまい、副腎の機能が果たせなくなってしまうわけなんです。

 

 

 

⭐️ 副腎疲労は病院の検査で異常が出ない!?

 

副腎疲労を患っている場合、大抵病院の検査では異常が出てきません。

病院の血液検査では、副腎の機能低下症である「アジソン病」のような病的な異常値が見られないと、特に問題がないとされます。

 

アジソン病についてはこちら↓


 

 

 

副腎疲労の状態というのは、病院の検査において病的に異常な数値ではないが、コルチゾールが過剰に分泌されている、もしくは分泌が少ないような状態のことを言います。
すなわち、身体に降りかかるさまざまなストレスに対して、適正なコルチゾール量を分泌できない状態です。

 

こういう黒ではないがグレーの状態というのは、他の臓器でもあったりします。
病気ではないが、機能異常が起こっている状態ということですよね。
副腎では病気というのが、本当に極端な状態を指すので、このグレーゾーンがとても広いかもしれません。
また現代社会ではこのグレーゾーンに知らず知らずに入ってしまいます。

実はかなり多くの人が、副腎疲労を抱えているんです!

 

 

 

今日はここまでにしておきましょう!

ではまた次回に^^。

 

 

 

Thank you for reading to the end.

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事が良かったら、下記のリンクボタンでSNSでのシェアを是非よろしくお願いします^^。

 

Written by

小菅一憲

Bachelor of Applied Science
Bachelor of Chiropractic Science 
AK Practitioner

国際基準のカイロプラクター
アプライドキネシオロジスト
健康栄養指導士
野菜ソムリエ  

私は・・・ 
原因のわからない不調に悩んでいる人を助けたい。 
本当に健康になった時の素晴らしさを実感してもらいたい。 
食と栄養についての正しい情報を発信し、未来の元気な子供につなげたい。 
そんな想いから、治療院運営とblogでの情報発信を行っています。

▷ profile  
詳しいプロフィールはこちら^^。  

 


 

Where is Clinic?

 

CHIROPRATICA

副腎疲労専門カイロプラクティック

東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102
03-6809-6155
最寄り駅:都営大江戸線 or 南北線 麻布十番駅(徒歩1分)

▷ http://chiro10.jp/ 
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。  

 


 

Contact us

 

カイロプラクティックケアを希望する方
何かわからない不調で悩んでいる方 
副腎疲労の症状に当てはまる方 
食事や栄養の相談がしたい方 

などなど・・・  

当院には、病院に行っても良くならない不調を抱えた方がたくさんいらっしゃいます。 
また、お身体を見れば、その方の問題が筋肉骨格系から起こっているのか栄養のアンバランスから起こっているのかすぐにわかります。 
私たちは、そういった不調で悩まれている方が本当に健康的で幸せな毎日が送れるように、健康のプロフェッショナルとして、質の高い治療を提供しています。

初めてのご予約はこちらより↓

▷ 未来の患者さま 
是非、お気軽にご相談くださいね。  

 


 

What is Chiropractic?

 

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘルスケアです。

みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロプラクティックの中の一つの学問アプライドキネシオロジー (AK)では、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバランスをチェックし、それに対する治療を行うことができます。

アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼を担っています。

カイロプラティカは、日本では唯一の副腎疲労専門カイロプラクティックです。 
また、患者さまのお身体に合わせた正しい栄養療法を行うことが出来る数少ないクリニックです。 
アメリカやオーストラリアのAKのオフィスでは、サプリメントを使った栄養サポートは日常的に行われており、当院でもAKを使って身体の状態をチェックし、どの内臓器が弱っているか、どういった栄養素が必要であるかを判断することで、カイロプラクティック治療はもちろん、原因に沿った栄養指導を行っています。  

Thank you for reading to the end.