「老化と栄養」のテーマで、講師をさせて頂きました〜。

老化と栄養1−1

 

みなさん、こんにちは。

今年に入ってから、去年までカイロプラティカで行っていた「大切な人のための栄養勉強会」もなかなか開催出来ておりませんが、昨日、私と深い付き合いのある予防医療の専門施設「笹塚クリニック」の一般向け栄養ゼミナールの中で講師をさせて頂きました〜^^。

こちらのゼミナールでお話するのは、今回で3回目となりますが、いつもとても熱心に聞いて頂いて本当にありがたいです。
みなさん長年、こちらの栄養セミナーを受けられているベテランの方ばかりなので、私の話にも熱が入ります。

今回のテーマは、「老化と栄養」。

 

人によっては、年齢よりも若く見え、健康で生き生きとしている方がいる一方、年齢よりは老けて見えて、いつも体調が思わしくない方もいます。
こういった生理的な年齢の差が出るのは何故なのでしょう?
そこには、みなさんの食事や運動、睡眠、そして身体にかかるストレスなどの環境要因が関連しています。

今回は、基本的な老化の原因のお話はもちろん、アンチエイジングというより健康的に年を重ねていくにはどういった食事や生活習慣が大事なのかをお話させて頂きました。
酸化や糖化を防ぐ食事や栄養のお話、そして現代では必須の知識となる重金属や環境汚染、化学物質などのお話と、身体に取り入れた方が良いもの、逆に取り入れない、取り入れたら排出するべきものと言ったプラスとマイナスの面からお話しました。

みなさん、「食べるものがない!」や「えー怖い!」と言った声も多かったですが、確かに現代では安全な食材が少なく、また環境毒も知らないうちに身体に入り込んできます。
しかし、まずは現状を知ることが何よりのスタートです。
そして、今日お話した中で、ご自身の生活で実践出来ることを少しずつでも取り入れていって頂けたらと思います^^。

 

セミナーにご参加のみなさま、本当にありがとうございました。
帰り際にも、いろいろと嬉しいお声を頂いて感謝しております。

 

老化と栄養2−1

 

次回は、6月27日(月)に「糖尿病と栄養」というテーマでお話させて頂きます。
席に限りはありますが、ご興味のある方がいれば是非^^。

◉知っ得ゼミナール「糖尿病と栄養」

日時:6月27日(月)10:30〜12:30
会場:TKP 横浜駅西口カンファレンスセンター(地下2F・カンファレンスルーム1)045−412−4362
参加費:500円
講師:栄養医学研究センター/健康・栄養指導士 小菅一憲

お問い合わせ/参加申し込み:栄養医学研究センター/笹塚クリニック 03−3375−4087
サイト:http://www.sasazuka-cl.com/semi.html

 

 CHIROPRATICA|低血糖症と副腎疲労のためのカイロプラクティックと栄養療法