副腎疲労にちなんだ今年の目標たててみました〜

 お雑煮|副腎疲労blog

 

みなさん、

明けまして、おめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

副腎疲労専門カイロプラクティック

「CHIROPRATICA」院長の小菅一憲です。

そしてこのBlogの筆者「Kossy (コッシー)」です。

 

 

 

去年は、いままで以上に副腎疲労の方を診るようになって、もちろんそれぞれの方が、大きなストレスや悩みを抱えていらっしゃるんですが、やはり副腎疲労にならないように、そして副腎疲労から回復するためには、日々の生活の積み重ねがとても大切であるということを再認識しました。

 

 

些細な日々の積み重ね。

実は、ここが出来ていないっていう方がとても多いんです。

 

よく食べ、よく寝て、よく笑う。

やはりこれ、生活の基本です。

 

 

 

人の身体の健康を決めるのは、遺伝的な要素が50%、残り50%は環境的な要素と言われます。
変えられない遺伝的要素があるのは事実。しかし、残り半分は良くも悪くも、変えていけるんです。

毎日の生活習慣ももちろん大事ですが、

どういう生活を送っていくか、これが何より大切なわけです。

 

 

みなさん、よく食べ、よく寝て、よく笑っていますか?

自然体で生活し、信念を持ってイキイキ生きていく。

そんなことが大事なんだろうなと強く思う、1年でした。

 

 

 

⭐️ 今年の目標・・・

 

⭐️ 計画を持って毎日有意義に過ごす。

⭐️ スマホを見る時間を3分の1にする。

⭐️ 自分が好きなことを大好きな仲間と思いっきりやる。

 

 

 

そんな去年を過ごして、自分なりに今年の目標を。

普段あまり明確には目標はたてないんですが、今年はしっかりたててみようと。

 

 

1つ目

計画を持って毎日有意義に過ごす。

 

当たり前のことなんですが、なかなか出来ないんですよね。
誰でも、毎日予定通りに物事が進むと、気持ち穏やかに過ごせる気がします。
予定外のことがあると気持ちが乱れます。

もちろん、なかなか毎日予定通りにうまくいくことなんてないのですが、これがある程度出来るとストレスも溜めにくく副腎疲労になりずらいと思うんです。

身の回りをしっかりと整理して、スムーズに仕事が出来る環境作りをする。
やることをその日その日で終わらせて、スッキリする。

今年は努力してみたいと思います。

 

 

2つ目

スマホを見る時間を3分の1にする

 

インターネットを使った情報社会は本当に世の中を変えたと思います。
そして、それを手軽にどこでも可能にしたスマートホン。

しかし、このスマホが副腎疲労を加速していると思います。
スマホの画面を見ていると交感神経が優位になり、身体が緊張状態になります。
今はどこにいても、時間が出来ればスマホをいじります。

こんな状態では、なかなかリラックスすることが出来ません。

 

私も例外ではありません。
先日久し振りにスマホを家に忘れて出てきてしまい、1日スマホなしで過ごしましたが、若干不便を感じるものの、頭や身体のスッキリ感はスマホを見て過ごしている1日とは全く違うものでした。

昔は、みなさんも電車の中や寝る前は、読書や物思いにふけってゆっくりとした時間の使い方をしていませんでしたか?

 

スマホは、副腎疲労を加速させます。

今年、スマホ時間を激減させることを大きな目標にしたいと思います。

 

 

3つ目

自分の好きなことを大好きな仲間と思いっきりやる。

 

私は、趣味の時間はかなり取っている方だと思います。
でも毎回思うのは、自分の好きなことをやっている時間というのは、何も考えないで無我夢中になれるということです。

普段いろいろと悩んだり、些細なことをずっと考えたりしていても、自分の好きなことをやっていると頭がからっぽになれます。この頭をからっぽになる時間がとても大切です。
人によっては、寝る前に瞑想をするだけでも、ストレスから解放されると言います。
こういう時間を持つというのも、副腎疲労になりずらくなる1つの工夫です。

そして、今年は、こういう時間を大好きな仲間とやりたいですね。
結婚して家庭を持つとなかなか仲間や友人に会う時間が少なくもなってきますが、積極的に仲間との時間を作っていきたいと思います。

 

 

 

みなさんは今年、どんな目標をたてましたか?

是非とも、副腎疲労になりにくい目標を1つ入れてみてください。

 

 

 

ではまた次回に^^。

 

 

 

Thank you for reading to the end.

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事が良かったら、下記のリンクボタンでSNSでのシェアを是非よろしくお願いします^^。

 

Written by

小菅一憲

Bachelor of Applied Science
Bachelor of Chiropractic Science 
AK Practitioner

国際基準のカイロプラクター
アプライドキネシオロジスト
健康栄養指導士
野菜ソムリエ  

私は・・・ 
原因のわからない不調に悩んでいる人を助けたい。 
本当に健康になった時の素晴らしさを実感してもらいたい。 
食と栄養についての正しい情報を発信し、未来の元気な子供につなげたい。 
そんな想いから、治療院運営とblogでの情報発信を行っています。

▷ profile  
詳しいプロフィールはこちら^^。  

 


 

Where is Clinic?

 

CHIROPRATICA

副腎疲労専門カイロプラクティック

東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102
03-6809-6155
最寄り駅:都営大江戸線 or 南北線 麻布十番駅(徒歩1分)

▷ http://chiro10.jp/ 
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。  

 


 

Contact us

 

カイロプラクティックケアを希望する方
何かわからない不調で悩んでいる方 
副腎疲労の症状に当てはまる方 
食事や栄養の相談がしたい方 

などなど・・・  

当院には、病院に行っても良くならない不調を抱えた方がたくさんいらっしゃいます。 
また、お身体を見れば、その方の問題が筋肉骨格系から起こっているのか栄養のアンバランスから起こっているのかすぐにわかります。 
私たちは、そういった不調で悩まれている方が本当に健康的で幸せな毎日が送れるように、健康のプロフェッショナルとして、質の高い治療を提供しています。

初めてのご予約はこちらより↓

▷ 未来の患者さま 
是非、お気軽にご相談くださいね。  

 


 

What is Chiropractic?

 

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘルスケアです。

みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロプラクティックの中の一つの学問アプライドキネシオロジー (AK)では、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバランスをチェックし、それに対する治療を行うことができます。

アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼を担っています。

カイロプラティカは、日本では唯一の副腎疲労専門カイロプラクティックです。 
また、患者さまのお身体に合わせた正しい栄養療法を行うことが出来る数少ないクリニックです。 
アメリカやオーストラリアのAKのオフィスでは、サプリメントを使った栄養サポートは日常的に行われており、当院でもAKを使って身体の状態をチェックし、どの内臓器が弱っているか、どういった栄養素が必要であるかを判断することで、カイロプラクティック治療はもちろん、原因に沿った栄養指導を行っています。  

Thank you for reading to the end.