患者さまの声

 

先生の治療を受けれて本当に良かったです!  加藤さん(仮名)40代女性
症状:低血糖症と食物アレルギー

最初カイロプラクティックを受けに行く時は、不安でした。でも話をし始めると、とても先生の口調が落ち着いていたので安心したのと、初回、整体とカイロの違いを熱く語っていたのが印象的でした。
整体とカイロは同じだと思っていたのですが、全然違ったことに驚きました。筋力検査を細かくやるところは他にはなかったですし、興味深かったです。

先生のblogを読むようになって、自分のいままで悩んでいた症状が低血糖症ということがわかり、先生に出会って本当に良かったと思いました。その他、腸のLGSの問題も聞いて、食材についての検査をやって頂いたり、IgGの検査を受けたりして、アドバイス通りに食事を変えることで、自分の体調も大分良くなりました。
本当に本当に感謝しています。

これからも定期的にカイロプラクティックを受けたいと思っています。
それはやはり自分の本来の健康状態に回復すること、そして何より元気になりたいからですよね。
「どこかが痛いから通う」だけではなく、定期的に身体のメンテナンスをお願いしたい、そう思っています。
今まさにそういう通い方をしていますが、自分ではよくわからない歪みを見つけてもらったり、内臓の不調も整えてもらって、身体全体のバランスを調整しながら、目標の健康状態に近づけたらと思います。
これからも、治療やアドバイスよろしくお願いします。

 

担当カイロプラクターより
加藤さんが最初いらっしゃった時は、股関節の痛みに悩まれていたのですが、検査をしていくと体調不良の原因が低血糖症や食物アレルギーからきていることがわかりました。
そのうち、お身体をチェックしながら、栄養バランスのことまで様々アドバイスさせて頂くまでになりました。本当にいろんなお話をさせて頂きましたが、ご本人も積極的に体質改善に取り組んで頂けたので、今では新しいお仕事も始められるようになりました。
元気にされているのを見ると私も本当に嬉しくなります^^。
今では低血糖症の症状もなくなり、2回目のIgG検査の結果、アレルギーの反応が綺麗になくなっていたので、カイロプラクティックの治療と栄養療法を継続されたこと、そして何より食事を頑張ったご本人の努力の賜物ですね^^。
                                          小菅

 

真の原因を見つけてくれる人に出会えた。  前田さん(仮名)40代女性
症状:副腎疲労

最初問い合わせをしたのは、私がまだ海外に住んでいた頃でした。
あまりに身体がきつくて、もうこれ以上生きていなくてもいいや、などなど・・・自殺をしようとは思わなかったけれど、どんなふうに死んでいくんだろうとか、そんなことばかり考えていました。

副腎疲労の問題だったので、精神的にも影響があったんですよね。
そんな辛かった時に、先生のblogを発見して、そのうち先生の存在自体が生きる希望となっていました。その後初めてメールしたのですが、HPもそうですが、メールで既に治療が始まっていた感じがします。お金も払っていないのに、いろいろとメールで返事をくれたので、こんなに親切な人がいるんだと思ったんです。
私の症状について本当に真の原因を見つけてくれる人に出会えたと思います。
命の恩人です。

治療を受け始めて、さらに希望が湧いてきました。またその後の栄養指導によって、かなり回復することができました。今後も背骨や内臓のメンテナンスのために継続して通いたいと思っています。
クリニックの内装はとても格好良くて、カフェみたいですよね。ここに来ると何か良いことがありそうな気がします。これからも末永く活躍して、私のような人のためにやり続けてほしいです。
それと先生の栄養勉強会などがあったら、是非受けてみたいです。

 

担当カイロプラクターより
前田さんは、最初本当にお身体が辛い状況で、どこを触っても過敏な状態でした。それが今こんなに元気になられている姿を見て、私も本当に嬉しく思っています。
歌をやられていたりと多才なこと、大きな夢に向かって前向きに努力しているところは、素晴らしいと思います。それもこれも健康だからこそですよね。
これからもいつでもお身体サポートしますので、頑張ってくださいね^^。
                                          小菅