美容院に行って思ったこと

女性の髪の毛を切っている写真|副腎疲労blog

 

みなさん、こんにちは。

 

 

 

副腎疲労専門カイロプラクティック

「CHIROPRATICA」院長の小菅一憲です。

そしてこのBlogの筆者「Kossy (コッシー)」です。

 

 

 

私は、自分のクリニックを開業してから、美容院に月1回行くことに決めています。
以前は、2ヶ月、3ヶ月おきだったりもしたのですが、やはり接客業ですし、先生と呼ばれる立場でもあるので、身だしなみはしっかりしている方が良いですものね^^。

 

先日も、表参道の行きつけの美容院に行って髪を切ってきました。

担当の方は、年も近いこともあって、髪の悩みはなんでも伝えられるのですが、その日もパーマで髪が痛むという悩みについて話をしていました。
私の髪は、元々は直毛で美容師さんが言うにはかなりしっかりとした髪質なので、定期的にパーマをかけることでいつものスタイルを保っています^^。
昔行っていた美容室で、パーマをかけていたら、だんだんと髪が傷んできてちょっと悩んでいたのですが、現在の美容院に行き始めてから、また髪の状態は良くなりました。

 

 

 

これは、美容師さんが髪の状態を気にして、パーマ液を弱いタイプを使っていたのだそう。
また、1ヶ月に1回という頻度で通うので、毎回パーマをかけずにパーマ、カット、パーマと間にカットだけの回を挟むようにしました。そうしたら、髪は痛まず比較的良い状態をキープ出来たのです!

しかし、去年の後半ぐらいからなんとなくパーマをかけてもしばらく経つとまとまらないようになってきてしまったのです。男性なので、髪のことはそこまで気にしているわけではないのですが、例のごとく相談すると少し強めのパーマ液に変えて1月半ごとにパーマをしていくことになりました。

 

 

 

 

これで大分髪のキープ力は良くなり、とても満足していたのですが・・・

現実はなかなかうまく行きません。
今度はまた髪が傷んできてしまいました。苦笑。
そこで今回の相談だったのですが、やはりパーマ液を強くしたことと毎回パーマにしたことで痛みが出てきてしまっているということ、そして、その時の髪の状態によっても変わってくるとのことでした。

 

難しいですよね・・・。

やはり健康に携わる身としては、なるべく髪に優しいものを選びたい。
でもそうすると、髪がまとまらない。笑。

 

 

 

 

とりあえず、今回はパーマは一旦やめて、カットだけにして様子を見ることに。
次回は、髪に優しいものを選びたいと内心では決めています。

 

 

 

 

そして、その美容院で最近、オリジナルでスタイリング剤を作ったそうなので試してみました。

 

2種類あって、一つは女性用とされているもので、シアバターや蜜蝋などのオーガニック素材で出来たヘアクリーム。そしてもう一つは男性用とされているワックス、ジェル、グリスのすべて良いとこ取りしたヘアワックス。

女性用のヘアクリームは、すべてオーガニック素材なので、髪にとても馴染みやすいし安心感がありますが、セット力は弱い。もう一つの男性用ヘアワックスは、強力なセット力で自由自在にスタイリングを楽しむことができますが、オーガニックとは程遠いジャンキーな素材です。

 

 

 

やはり、人間の自己満足をあげようとするとジャンキーな方に行くんですかね・・・。
そして、自然なもの、身体に優しいものを選ぶと、すべては自分の思い通りにはいかない。

 

 

 

 

そんなことを考えてしまいました・・・。

でも元々は、そういったヘアスタイリング剤なんてなかったのだから、自然なものだけしか存在しなかった頃を思えば、それはそれで満足していたんですよね。

 

副腎には、もちろんあまりジャンキーじゃないものの方が良いです。

スタイリング剤はもちろん、シャンプー、洗剤なども、化学製品が入っているものは、身体に炎症を起こしたり、細胞の働きを悪くしたり、副腎疲労を起こしかねません。
やはり、自然なものが1番ですね。

 

 

 

 

ってか、もしかしたら何も使わないのが1番自然なのかも・・・。
そりゃあそうだ。苦笑。

 

本当は、食事の話をしようと思ったのですが、美容院の話をしていたら、終わってしまった・・・。

許してください。こんな日もあります。笑。

 

 

 

ではまた次回に^^。

 

 

 

Thank you for reading to the end.

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事が良かったら、下記のリンクボタンでSNSでのシェアを是非よろしくお願いします^^。

 

Written by

小菅一憲

Bachelor of Applied Science
Bachelor of Chiropractic Science
AK Practitioner

国際基準のカイロプラクター
アプライドキネシオロジスト
健康栄養指導士
野菜ソムリエ

私は・・・
原因のわからない不調に悩んでいる人を助けたい。
本当に健康になった時の素晴らしさを実感してもらいたい。
食と栄養についての正しい情報を発信し、未来の元気な子供につなげたい。
そんな想いから、治療院運営とblogでの情報発信を行っています。

▷ profile
詳しいプロフィールはこちら^^。

 


 

Where is Clinic?

 

CHIROPRATICA

副腎疲労専門カイロプラクティック

東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102
03-6809-6155
最寄り駅:都営大江戸線 or 南北線 麻布十番駅(徒歩1分)

▷ http://chiro10.jp/
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

 


 

Contact us

 

カイロプラクティックケアを希望する方
何かわからない不調で悩んでいる方
副腎疲労の症状に当てはまる方
食事や栄養の相談がしたい方

などなど・・・

当院には、病院に行っても良くならない不調を抱えた方がたくさんいらっしゃいます。
また、お身体を見れば、その方の問題が筋肉骨格系から起こっているのか栄養のアンバランスから起こっているのかすぐにわかります。
私たちは、そういった不調で悩まれている方が本当に健康的で幸せな毎日が送れるように、健康のプロフェッショナルとして、質の高い治療を提供しています。

初めてのご予約はこちらより↓

▷ 未来の患者さま
是非、お気軽にご相談くださいね。

 


 

What is Chiropractic?

 

カイロプラクティックは、薬は使わず手だけで身体の治療をするアメリカ生まれのヘルスケアです。

みなさんに知られているような筋肉骨格系の治療はもちろん、カイロプラクティックの中の一つの学問アプライドキネシオロジー (AK)では、自律神経や内臓、ホルモン、神経、栄養のアンバランスをチェックし、それに対する治療を行うことができます。

アメリカではまさしくプライマリーケアとして認められ、準医師として統合医療の一翼を担っています。

カイロプラティカは、日本では唯一の副腎疲労専門カイロプラクティックです。
また、患者さまのお身体に合わせた正しい栄養療法を行うことが出来る数少ないクリニックです。
アメリカやオーストラリアのAKのオフィスでは、サプリメントを使った栄養サポートは日常的に行われており、当院でもAKを使って身体の状態をチェックし、どの内臓器が弱っているか、どういった栄養素が必要であるかを判断することで、カイロプラクティック治療はもちろん、原因に沿った栄養指導を行っています。

Thank you for reading to the end.